FC2カウンター

プロフィール

トチコ

Author:トチコ
2009年2月にうつ病の診断を受けてから8年目。
休職→復職→休職→復職と繰り返し、2014年10月40歳にして始めて仕事を断念。
退職しました。
薬害についていろいろ調べた結果、薬を使わないことを目標に2014年末頃から減薬を始めています。
予定通りに行けば2016年中に断薬ができますので、2017年は断薬症状と付き合いながら社会復帰を視野に入れて…と言うのが現在の目標です。
今は療養に専念中ですが、病気とうまく付き合える、新しい生活スタイルを模索していきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

胃が痛い→体ムズムズ→腕が激かゆい&四十肩
前回の記事から3カ月近くがたちました。

相変わらず体調不良に悩まされる毎日です。
一つの症状が落ち着くと次の症状があらわれ、無間地獄の様です。
私には楽な思いはさせないぞと、悪魔か何かが糸を引いているのではないかと思いたくなります。

昨年11月頃から始まった胃の不快感は、最近になってようやく影を潜め始めました。
一時は胃潰瘍を確信するほどの痛みや不快感でしたが、精密検査をしてもとてもきれいな胃をしているとの結果で、これは断薬症状なんだとあきらめ、耐えることに徹しました。

胃の症状に沈静化の兆しが見え始めたころ始まったのは、超強力なムズムズ症候群です。
ムズムズ病なんていうと、そんなにたいしたことはないと思うかもしれませんが、一日中、体中がムズムズするのです。
ウトウトしだすと、全身の表現しがたい超強力なムズムズで飛び起きます。
なので熟睡することが無くなり、一日中ウトウト→ムズムズ飛び起き→ウトウト→ムズムズ飛び起きの無限ループです。
ムズムズが強まるとじっとはしておられず、体のいろんなところをさすったり、もんだり、伸ばしたり、動かしたり。
どんなに眠くてもじっとはしておられません。
ムズムズ病に良いとされることはみんな試し、なんとかこの数日で随分と落ち着きました。
1~2カ月は続いたでしょうか。
本当にしんどかったです。

次にやってきたのはカユカユ。
2~3週間前から右ひじ下がかゆくて市販の薬を使ってきましたが、3日ほど前から両腕全体、二の腕から手の甲までに広がり、さらに眠れない、長袖きれない、触れないほどの痒さに悪化しまし、たまらず今日皮膚科に朝一番で駆け込みました。

原因は不明ですが、日光か、日焼け止めか、食べものか...
アレルギー症状的なものだという事で、飲み薬と強めのステロイドを処方していただきました。
お薬を使って、半分くらいまでのかゆみに抑えられている感じはしますが、温めるととんでもなくかゆくなるので、常に風をあててキンキンに腕を冷やしています。
ちょっと痛いですが仕方がないです。

さすがにこの痒みは断薬症状とは関係ないと思いますが、間接的に悪さをしているかもしれないとは思っています。

そしてもう一つの辛い辛い不具合。
四十肩になってしまいました。
四十肩ってこんなにもこんなにもつらかったんですね...。

軽い症状は半年前くらいから出ていましたが、5月頃から急激に悪化。
腕が動かなくなってしまいました。
寝てても痛くて、ちょくちょく目をさまします。
着替えやお風呂なんかもかなり不自由です。
あとスマホやPCなどを操作していても、少ししたら痛み出します。

一時は整形外科へ通い注射やリハビリに励んだのですが、お金もかかりますし、たいした効果もなかったのであきらめてしまいました。
この四十肩はかなり長期戦になるでしょうね。
永らく寝たきり生活をしてきた代償なんでしょうけど、そろそろいい加減にしてくれという感じです。



うつ病ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
投稿日:2017/06/13
TB(-) | CM(1) | 闘病日記 | Page Top
サインバルタ、最後の一粒
今日サインバルタ、最後の一粒を飲みました。
1カプセルではなく1粒です。
こちらの記事で紹介したとおりカプセルの中身を長い期間にわたり減らしてきました。
そしてとうとう今日という日を迎えました。




まだしばらくは離脱症状が出るでしょうが、ひとまず大きな節目を迎えました。
これまでは断薬という大きな目標に向かって数年間頑張ってきました。
そしてその断薬を達成した今、次は社会復帰という私にとっては大きな大きな目標ができました。
正直不安でいっぱいです。


IMG_2904.jpg

ささやかですが、主人と二人で断薬開始のお祝いをしました。
いつか社会復帰のお祝いができるといいな。


うつ病ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
投稿日:2017/03/27
TB(-) | CM(4) | 薬害・服作用・断薬・離脱症状 | Page Top
また落ちて少し回復
ここ数日非常に体調がわるく、昨日はとうとう寝逃げをしました。

昨日は久しぶりに、母の問いかけにほとんど返事をすることができず、こんなにメンタルが落ちたのは久しぶりの事でした。
主人に対しても、ゆっくりと少しずつでしか受け答えもできず、久しぶりにかなりしんどかったです。

今日は17時頃に目覚め、少し回復したようなので、少し絵を描いています。

社会復帰...
まだまだ遠い道のり...


うつ病ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
投稿日:2017/03/09
TB(-) | CM(0) | 闘病日記 | Page Top
将来についての不安
近頃、というかここ数週間は、調子が良ければ起き上がって活動しています。
といっても薬の副作用か断薬症状か、はたまたもともと持ってる病気の症状か体質かはわかりませんが、過眠がひどいです。

夜は1~2時に眠るようにしていますが、起きだせるのがだいたい夕方です。
14時から16時くらいの間に起きだすことが多いです。

ほんの数か月前は起きている事すらままならない状態だったことを考えれば随分よくなったんでしょうが、最近は将来へ向けての事が、具合の悪すぎたころよりも具体的に見えてきて、再就職についてとか未来についての不安が強く出ることが多いです。

なので、起きていられる間に少しでも建設的な活動ができていないと不安になります。

私はもともとグラフィックのお仕事をしていました。
そしてそのお仕事が大好きだったので、病気で辞めざるを得なかったとき、口惜しさと不安でそれこそ何か月も泣き暮らしていました。
今でもそのお仕事に復帰したくて仕方がありませんし、何年も望み続けてきたことです。

過去の職場では、グラフィックの仕事といっても、品質やコストに対する管理を任されることが多く、グラフィック自体の腕前は正直かなり怪しいレベルでした。

再就職となると普通書類審査のところ、この業界では作品のクオリティがモノをいうのでそこに自信のない私にはかなり不利なんですよね。
第一関門のハードルがかなり高い。
実際現場に入れば、私のように管理をできる人間のほうが少数派なので重宝はされると思うのですが、もぐりこむことがかなりむつかしくなってくるんです。

それに私と同等の能力のある人なら若いに越したことはないでしょうから、この年齢もネックになります。
でも、年齢はもうどうしようもないとして、グラフィックの腕前を上げることは可能かもしれませんよね。

不安を少しでも拭い去り、未来を引き寄せるためには、今は絵の腕前を少しでも磨くことがとても大切なんです。
実際描いていると、集中しますし不安も和らぎます。

ところが過眠で時間がなかなか取れないものですから、ジレンマでイライラしちゃいます。

主人は、ずいぶんよくなったんだから焦らずに、ゆっくりとでいいんだよと言ってくれますし、実際そうなんだとは思いますが、じりじりと年齢を重ねていることに焦ってしまうんですよね。

もっともっと起きていられるようになりたい。
起きてたくさん絵を描いていたい。
そのためにはどうしたらいいのか?

とりあえず今月中にサンバルタの断薬が始まるとして、次はクエチアピンの断薬に移ります。
私はもともとは不眠なので、睡眠のためにクエチアピンを服用しています。
クエチアピンは眠くなるお薬として有名らしいですから、これを断薬することが出来れば眠気も収まるんじゃないか?
でもそれでまた不眠に悩まされたら?
と不安はめぐってしまいます。

再就職までの道のり...困難は続きそうです。





うつ病ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
投稿日:2017/03/06
TB(-) | CM(0) | 未分類 | Page Top
夫からの最高のサプライズ!
これまでサインバルタの減薬について、主人が隔週で10粒づつ減らしてくれていました。

ところが私の調子をみつつ、私へは内緒で2016年10月25日より12粒づつ減らしてくれていたそうです。
結果、私が思っていた今年の5月にはお薬がなくなる予定日よりも2カ月も早い、今月中には断薬が始められそうです!

胃の不調が続いたり、減薬による諸々の不調を起こすたびに主人も自問自答していたようです。
それでも一日でも薬を断ちたいという私の思いを大切にしていてくれました。

しかも減薬の症状が出にくくなるように、3月4日からは、一日1粒づつ減らしてくれていたようです。

昨日は23粒、今日は22粒、明日は21粒...。
そして3月26日には最後の一粒を飲みます!

お薬で苦しんだ人にならこの喜びをわかってくれると思います。
本当につらかった。
抗うつ剤を飲まない人生ならどんなに良かったか!

過去は取り戻せませんが、未来に向かって希望をもって頑張っていきます。


うつ病ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
投稿日:2017/03/06
TB(-) | CM(2) | 未分類 | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © うつ病日記 All Rights Reserved.